スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【上覧】個人上覧六日目

上覧6日目 2

 なんだかんだで六日目。残すところ後一日ですねよろしくどうぞ葉山遠州です。

 今回は結構上位で戦えているので、有名な方やら、上手な方やらでなかなかの緊張感のある試合が多いです。やはりここら辺になると各職でもセンスがある方揃ってますね。まぁセンスという言葉だと少し曖昧な感じもしますが、経験だったり読みだったり試合勘だったりと、試合がよく見えてる方が多いです。
 軍学さんがタイミング良く金剛不壊を使ったり、至りや挑発で攻撃を散らす鉄砲さんだったり、早い段階での極楽や、回復さんの単体回復なり蘇生待機なり、味方でも敵でも天晴れな動きされる方いらっしゃいますね。自分はあまり戦闘のセンスがあるとは言えないので羨ましい限りです。
 忍者をメインにしている方がセンスがある人が多い気がするのは、自分のプレイ歴が長いからでしょうか。今であれば忍者はもちろん、軍学、仙論、密教など状況に応じて判断の選択肢が多い職業はセンスが問われるかもしれませんね。

上覧6日目

 六日目の月曜日の結果は4勝1敗の好成績で順位を上げることができました。
 ウエイト1で飛んでくる強力な技能が多すぎて、もう下手なバランス徒党よりも猛烈な火力徒党の方が良い気もしてきました、、、旗もバレにくいし。そういった試合で神典のつらいところは、メインアタック技能のバーの長さが仕留めた時とスカの時そして普通に当たるだけの時の判断が見るまでわからないところです。「3おK!」とか言って華麗にスカだったり空蝉だったと恥かくだけなら良いのですが味方の攻撃が流れてしまうのが一撃が大事な今回の上覧ではきついです、、、。

 今日の結果が良かったせいか上にいた3,4人の神職の背中が見えるところまで来ました。
 追いかける側のメンタリティでやれたらなぁと思います。今日迄がピークの可能性が高いですが(笑)

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
 
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。